2006年8月29日 (火)
中西隆夫(ポッサラッセ)古希通過展開催

本ホームページ作成者の私が、今年古希を迎えたのを記念して生まれて初めての個展、古希通過展を催した。人生60からがおもしろいと見た筆者はペンネームをポッサラッセ(ポスト・サラリーマン・ライフ・エッセーの略)とし、遊、友、優、悠の4ゆうをモットーに定年後始めた油絵や五行歌、それにエッセー、従来から取組んできた英語の四つを四つ葉のクローバーに見立ててそれらの作品を展示した。お陰で、学友、社友、地友(土地の友)、趣友(趣味の友)など4百人近い方々に見てもらって最高に嬉しかった。この個展に合わせて来日してくれたニューヨークからの親友、バリー・アレキサンダーはその低音の魅力あるバリトンで観客をうならせ、コスモ・ブオーノはその甘美なピアノ曲で観客をうっとりさせた。これで私もまた明日から新たな気持ちで70代を生きる元気が湧いてきた。バリーの舞台姿を写していなかったため、ここにお見せできないのが残念である。
期間: 2006年8月29日~9月4日
場所: 横浜市栄区民文化センター「リリス」ギャラリーBとホール

 ( 火 ) 中西隆夫(ポッサラッセ)古希通過展開催