2019年9月1日 (日)
古田昌子メゾソプラノリサイタル

今日(2019.8.31)は西宮芸術文化センターの神戸女学院ホールでわが社TMCJ主催の古田昌子さんのメゾソプラノリサイタルがあった。あいさつにもあるとおり、30余年の滞欧生活に別れを告げ帰国して後、初のリサイタルを催した。恩師、現学長、先輩後輩、同期の者らが見守る中での堂々たる独唱、まことに素晴らしかった。彼女の声は上下左右斜めから八面体に光を放っていた。彼女の喉の奥にはどうやら百合の花の茎が入っているのだろう。話の時に撮ったショットを一枚入れておく。これからの日本での活躍に声援を送る。