2018年5月1日 (火)
小林真理メゾ・ソプラノリサイタル ピアノ 秦はるひ 詩の朗読 山村雅治

404e1d52766790047ed4e4d7ac356d7a[1]ec0131057a7b622d105ab8ecd469cc02[1]

今年の3月25日はドビュッシー没後百年でした。それを記念して昨日(4/29)はSalonClassicで東京藝術大学出身のお二人、一人はフランス在住の小林真理さん(メゾソプラノ)、他方はその後母校で教鞭も執られた秦はるひさん(ピアノ)、それに芦屋で有名な山村サロン(一昨年閉館)のオーナーだった山村雅治さんに詩の朗読をして頂きました。これらのみなさんの歌心、詩心に刺激され、私も未完成ながら、この日のために描いた油絵(海底に沈んだナルシス)を壁に掛けて絵心で参加しました。象徴派のドビュッシーを歌心、詩心、絵心で攻めました。

a31e66caed5ec7051bb40e402c2e84d6[1]804319914fc48f84e752ce749e7a76ff[1]10f47b436166e45a71688d63790e3f47[1]c429b1ac10d76d5f7ade59b4aee48c27[1]a591433901d4fc69ef191bda3ac677b0[1]