2014年4月23日 (水)
東京ブリュッセルトリオ日本公演2014 2014.4.20(日)

写真 (24) 写真 (14)BmBC1rFIcAALE67

The Music Center Japan主催で行った東京オペラシティリサイタルホールでの同トリオの演奏会をSalon Classicでも行った。

プログラムも同一で世界でも数少ないアルペジオーネの奏者、ベルギーから来日したニコラ・デルタイユの得も言われぬ絶妙の切なる調べに陶酔した。アルペジオーネはチェロに先立つ古楽器でチェロよりも広域の音色を出す。

フルート:神田望美。ベルギーを拠点に活動するフルーティスト。フェリス女学院大学音楽学部、王立モンス音楽院卒。王立ブリュッセル音楽院教職課程、ブリュッセル・ダルクローズ専門学校スペリウール研修コース修了。

ピアノ:長浜恵子。桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。卒業後渡仏。国立リュエイユ・マルメゾン音楽院、パリ高等音楽院卒。2011年ブリュッセルにて「東京ブリュッセルトリオ」結成、第1回演奏会開催。

チェロ、アルペジオーネ:ニコラ・デルタイユ。ベルギー名門エリザベート王妃音楽院、ジュリアード音楽院卒。ヨーロッパ諸国を中心に、イスラエル、レバンン、アメリカ、英国などでソリストまたは室内楽奏者として活躍。

プログラム

J.ハイドン; トリオ Hob.15-16ニ長調。 P.ゴベール:二つの水彩画。 J.N.フンメル:トリオ作品78 D.J.ローゼンシャイン: 委嘱作品世界初演(フルート、アルペジオーネとピアノのための)B.マルティヌー:トリオ