2019年5月20日 (月)
横山幸雄ピアノリサイタル

この精力的で、ダイナミックかつドラマティックな演奏にホール全体がジュークボックスのるつぼと化しました。中におられる聴衆の皆様も熱く熱せられている感がありました。昨日(2019.5.18)は今をときめくピアニスト、横山幸雄さんがSalon Classicにおいてオールショパンプログラムで演奏してくださいました。ギネスブックにも載る同氏は先日の連休に東京オペラシティーで三日三晩をかけてショパンの全曲240曲を弾かれましたが、今日はそのうちのいくつかをここで披露してくださいました。もう心身ともにショパンに成り切りショパンを語りショパンを奏でられました。ここでは多くのアーティストがショパンを弾きますが、横山さんの演奏は一味も二味も違い素晴らしいものでした。