2007年5月18日 (金)
第2回ルーマニアへの音楽の旅

昨年同様、同じ季節に第2回目のルーマニア行きとなった。ルーマニアは私にとっては大変おもしろい国である。西欧を余り知らない私が東欧を先に知るのは何だか順序が逆のような気がしないでもないが、文明はむしろ東から西に移って行ったことを考えるとこれが順序のような気もしてくる。西暦紀元前後の民族の移動もそうだった。そういう中にあって西から東へ伸びたローマの勢力がおもしろいのである。

今回も昨年同様、ルーマニアの南西に当たる都市、クライオヴァ(Craiova)と今回初のヴァルチャ(Valcea)で現地のオーケストラと日本のソロイストがコンチェルトを行なった。大変な人気で大成功だった。

 

 ( 金 ) 第2回ルーマニアへの音楽の旅