2020年12月30日 (水)
2020.12.27海野幹雄&宮下朋樹のベートーヴェン:チェロソナタ全曲演奏会

鬱陶しいコロナ禍ムードを一掃し、最後の最後に精気や元気を取り戻してくれた今年〆の演奏会、チェロの海野幹雄とピアノの宮下朋樹の両氏によるベートーヴェンチェロソナタ全曲演奏会が今日Salon Classicであった。これぞベートーヴェン生誕250年を祝うにふさわしいまことに勇壮で雄渾な演奏だった。

どこかの古刹の柱のような黒ずんだチェロを抱え無念無想の表情で弾く海野氏、かたや艶消しのウォルナッツ色したピアノに向かい食い入るように弾く宮下氏、もう二人のデュオは協演というよりいい意味での競演。心底から感動しベートーヴェンを堪能した。