2021年3月2日 (火)
Joint Recital 客演:青柳いづみこ先生

2日前、2月末日に青柳いづみこ氏を客演にSalon Classicでジョイント・リサイタルを催した。私は今日は、青柳いづみこ氏が演奏されるジャック・イベールの曲に特に興味を寄せていた。その作曲家の名前すら知らなかったからだ。ネットで調べると1890年生まれとある。つまり明治23年生まれ、祖父の歳ぐらいだ。この人はもちろん音楽学校卒業だが、第一次世界大戦で海軍士官として従軍もしている兵隊さんだ。作風は軽妙、洒脱、新鮮、洗練とあるが、どんな曲なのだろうと興味津々だった。プログラムの「物語」の七つの項目をみただけでそう思った。実際に聴いてみてなるほどと思った。人を喰っているかと思えば、おっちょこちょいが突っ走ているし、ペンペン草でも生えたようなところもある。また小僧にでも説教されているような気分になった。なかなか新鮮で洒脱、軽妙だった。