2015年12月9日 (水)
2015.12月9日(水)松川暉ヴァイオリンコンサート(ピアノ:鈴木華重子)

IMG_0960

IMG_0963IMG_0965IMG_0966

よかった。将来は大物。まだ23歳の新星。ロンドンで勉強中の彼。一杯生演奏を聴いてきた私がいうのだ、間違いない。目を瞑り眉間に皺を寄せて、陶酔し切った表情で弾く若きヴァイオリニストに栄光あれ。聴衆はみな大きなオルゴールの中に入れられた気分。思わず終演後、CDはないの、と訊いてしまった。お姉さんのような美人のピアニストに支えられて無心に弾く。このピアニストのしなやかな手の動き、身体の傾斜。雰囲気があった。彼氏いわく、壁の絵も演奏雰囲気に一役買ったとか、嬉しいことをいう。学生時代居場所がなかったという彼。これから一杯あるじゃないか。