2015年5月28日 (木)
ディヴィッド・コレヴァー教授のレッスンについて

下記はディヴィッド・コレヴァー教授を自らの師匠としてコロラド大学で学んだ弟子、Misato Nakamuraさんから見た正直な師匠評です。同氏の同意を得てそれを下記します。参考にしてください。

掲載ピアノ関係投稿がまた多くなり、失礼致します( ̄Д ̄)ノ アメリカの師匠の来日まで、早いもので一ヶ月を切りましたが、今回、レッスン枠にまだ空きがあるということなので、弟子として師匠のレッスンの宣伝を試みてみようかと思います(笑)

150623David Korevaar lesson

 

長年の弟子の私が言うと手前味噌のようになってしまいますが、本当に素晴らしいレッスンを毎回して下さいます☆私がいつもここでは、身体の使い方を直して来た話ばかりしているので、そこのとこを、的確な指摘と説明、お手本を交えて上手に教えて下さるのは言うまでも無いかもしれません。ただ、私が1番苦労して来たのがその部分だったからつい強調してしまうだけで、楽譜の読み方、音楽的解釈、美しい音色の出し方、その他、ピアノを弾く事に関するあらゆる事を、優しく丁寧にみっちりと教えて下さいます。若い頃、ジュリアード時代には作曲もされていて、現代作曲家の作品にも意欲的に取り組まれており、とにかく、バッハから、現代をアメリカ人作曲家を代表する1人であり、また師匠のご友人であるロウェル・リーバーマンに至るまで、レパートリーの幅が広く、其々への造詣も大変深く、レコーディングも多数リリースされています。最近では、ヒンデミットの作品を収めたCDがNYタイムズ紙で好評を受けています。また、写真でご覧頂けるように、ソロのみでなく、室内楽のレコーディングやコンサートにもかなり熱心でいらっしゃいます。音楽学・理論の分野に於いてあれだけの知識と造詣の深さを兼ね備えているピアニスト業の経験と大学での教授職を両立している先生も少ないのではないかと思います! 年間を通して常に多岐に渡る演奏会をされています。ラヴェルを中心としたフランス物は特に研究分野でお得意で、コロラド大学でも、院生向けのフランスピアノ音楽のセミナーを開講されていました。師匠の師匠のお一人が、ラヴェルのアメリカツアーに同行しお世話した方であったり、師匠自身はジュリアードの博士論文でラヴェルの”鏡”についての研究をされています。でも、それは師匠のほんの一面に過ぎず、バッハ、ベートーヴェン、ブラームスといったドイツ物もとても良いです☆私が中でも特に、著名ピアニストに絶対負けない、と思っているのが、シューベルト♪♪ともすると冗長で退屈にもなりがちな難しさを伴うシューベルトのソナタが、師匠が弾くと生き生きと魅力的になります!

だからと言って、その膨大な音楽家としてのバックグラウンドをレッスンで威圧的に押し付けるような事は皆無で、それぞれの生徒さんのレヴェルやペースに合わせて、今、その生徒さんにとって1番必要な事は何か、常に考えながら、とても優しく、辛抱強く、でも、明晰に的確に教えて下さいます。テクニックの基礎、音楽・楽譜の解釈の仕方の基礎から。レッスンでは、ピアノを弾く事の楽しさ、音楽的好奇心が刺激され、家に帰ったらすぐ練習してみたくなります!そんなレッスンをアメリカで5年弱も定期的に受けさせて頂けたから、泣いてばかりの劣等音楽学生だった日本での青春期を経ても未だにピアノに情熱を傾けられています♪♪

う〜ん、言葉にするのは本当に難しい(; ̄O ̄) 師匠のピアノに対する造詣の深さは、底無し沼で、自分が成長すれば、それに合わせて、また次のステップへと、師匠から学べる事は尽きません。また、非常に運良く、毎年1,2回来日してくれる、という状態が私の帰国後も続いており、普段は、アメリカ時代に勉強した事を咀嚼しつつ1人の音楽家としての自立目指してもがきつつ、来日毎にレッスンして頂き、色々話も聞いて頂き、道標となって頂く、という、ある意味非常に理想的な環境を頂いています☆微々たる、有るのか無いのかわからないほどの力ですが、これからも学んで来た事を深めて行きつつ、老若男女、ピアノが好きな方々へ少しずつでもお伝え出来る立場になって行けたら、と思う次第ですが、何せ、情けない弟子でして^^; 弟子の私が活躍出来る程のピアニストになれていないので、どうも宣伝力が弱くて申し訳ないのですが。。。私の場合は、師匠に付くまでにマイナス方向に行き過ぎてたからですので^^;

折角の貴重な機会、レッスン料金は決してお安く無いですが、これからピアノをさらに学んで行かれる中高生の若い方々から、ご活躍中のピアニストさん、先生方、ピアノを生涯の友とされている大人の趣味の方々まで、是非思い切って受講して頂けたら、と思います☆全てのピアノ好きの方々にとって、有意義な、楽しい1時間を過ごして頂け、今後のピアノにおける活動にプラスとなる物を得て頂ける事、請け負います(*^^*)

是非ご検討、よろしくお願いします♪♪ ちょっと熱く語り過ぎたかしら?(笑)師匠がいなければ、100%閉ざされていたピアノ弾きへの道を開いてくれた師匠ですので(^^) 学生時代の私を知っている方達には、師匠の力を分かって頂けるか、と!

師匠のCDのコレクション、とりあえずすぐ手元にあったのを集めてみました。全部じゃないんですよ、これでも、全然‼ 半分以下かも…

英語ですが、師匠のオフィシャルページです http://www.davidkorevaar.com/